ワールドライブラリーを6ヶ月試した結果とおすすめする理由

みなさん、絵本は好きですか?

6ヶ月前に悩みに悩んで、ワールドライブラリーという絵本の定期購入を始めたはるさくです。

早半年が過ぎ、なかなか良かったのでどんなサービスなのかご紹介します!

ワールドライブラリー3

ワールドライブラリー4

ワールドライブラリー5

ワールドライブラリー6

ワールドライブラリー7

ワールドライブラリー8

ワールドライブラリー9

ワールドライブラリー1




WorldLibrary Personalとは


こどもの成長に合わせて選書された世界の絵本が
月額¥1000(税別・送料別)で毎月届くサービスです。
※税、送料合わせると¥1280

世界の絵本で文化と多様性が学べる


30ヶ国を超える国と地域から選び抜かれた絵本から、
様々な国の文化、色彩、考え方にふれて国際的な感覚を養えます。


ここがおすすめポイント!

○海外の絵本ってとってもオシャレです。だけど値段もそれなり、高いものだと2000円近くするものが多いですよね。
そんな中絵本自体のお値段が1000円と一律設定されていることはかなり魅力的です。定価を見ると、その差額がすごい!

○図書館や本屋さんで子供の年齢に合わせた絵本を探すのって、意外と大変。
タイトルがいいなって思っても、中身を開くと難しそうだったり、長かったり、逆にあっさりすぎたり。そういう意味でも年齢に合わせた絵本を毎月送ってくれるというのはありがたい。

○海外の絵本ってことで、ラインナップを見てみると知らない絵本ばかり。
名作絵本もいいけれど、あまり知られていないけどお気に入りっていう絵本があったら、何か特別感感じて素敵だなって思いませんか?

絵本のラインナップこちらから


↑年齢別になっているのでお子さまの年齢を選ぶと年間で受け取れる絵本がご覧になれます

しかけ絵本もあるようです。
しかけ絵本は価格が高いのでこの値段でいいの?!って思ってしまいました。

ワールドライブラリー10

さて、申し込む前に気になることが。
定期購入注文のタイミングです。
それは年齢に合わせて選ぶ?を選択してしまうと、そこから翌月の15日に初回お届けとなります。ってことは、注文時、現在の年齢+一ヶ月先の年齢に合わせた絵本が送られてくるとのこと。
でも、この絵本欲しかったなと思うものが過ぎてしまっていたりしたら惜しい。
仕掛け絵本が外されてしまうんじゃないかと心配だったのです…
そこでメールで問い合わせてみました。

以下、私が送ったメールです。

6歳向けの絵本の定期購入を検討しています。
子供が今月でちょうど6歳を迎えます。
6歳0ヶ月のしかけ絵本に子供共々すごく魅力を感じています。
そこで今から申し込んだとして、その翌月の15日から定期購入が始まる?とのことで、そうすると、6歳1ヶ月の絵本からとなってしまうのでしょうか?

そして、ワールドライブラリー様からの回答は翌日でした。

お問い合わせありがとうございます。
ワールドライブラリーの○○と申します。
今月のお申込みですと、通常翌月の8月より6歳1ヶ月~の配本開始となります。
配本開始コースに関しましては、ワールドライブラリーパーソナルでは実際のお子さまのご月齢に関わらず、お好きな配本開始コースでのお申込みも可能です。
お申込みページより、「お好きなコースを選択してスタート」を選択しますと任意のコースをお選び頂けますので、
「6歳0ヶ月向けの絵本からスタート」をお選び頂くと翌月8月より6歳0ヶ月 ~の配本開始となります。
是非ご検討くださいませ。

ワールドライブラリー11

良かった~!(よく見たらそんなようなこともHPには書いてありました)

A,定期購入なのでこの絵本とこの絵本とって選ぶことはできませんが、気になる絵本があればそこからスタートできるということでした。

もう1つの疑問点
ワールドライブラリー12
A,マイページ内で持っている絵本にチェックすると、適齢にあった絵本もしくは、
絵本の代わりに1,000円相当の図書券等を送っていただけるとのこと。


申し込み後は、マイページにログインします。
すると登録情報の確認や変更ができ、
さらに絵本のラインナップがずらりと並び、

所有している本を選択
代替品として適齢にあった絵本もしくは、1,000円相当の図書券等をお送りします。

とあります。これで持っている絵本はパスできることがわかりました。

●さらに、子供のお誕生月にはギフトラッピングする、という選択もできます。
年に一回のお楽しみですね。

モノは試し!申し込んでみることにしました。


わが家の場合、子供たちは6歳と3歳です。
6歳の絵本を選びました。ストーリー性がある絵本に読み慣れると、低年齢向けの絵本が物足りなく感じるからです。

●6歳向けの絵本は、
好奇心いっぱい、情報満載の図鑑やテキスト量の多い絵本も夢中で読み進むことができます。絵本以外の児童書へと続く「読む力」を伸ばす重要な時期です。さまざまなテーマに触れて。

なるほど、児童書へのステップにもなるのですね。テーマが豊富なのも嬉しいです。

毎月15日前後に届きます。梱包状態はこんな感じです。


ワールドライブラリー梱包佐川
ワールドライブラリー(佐川)

入っているものは他に出荷明細書が一枚です。

実は、平成30年9月分までは、送料込みの一律¥1080でした。
平成30年10月出荷分から運送会社の変更に伴い、送料¥200かかってしまうことになりました。
ちょっと残念です!代わりといってはなんですが、梱包状態が丁寧にクッション性のシートで包まれて届くようになりました。前は裸んぼで入っていたので絵本の輸送ダメージ等があったみたいですね。

受け取りはハンコも何もいりません。ポストにINです。
ただし、わが家はアパートなので「ポストに入らなかったので…」とピンポンされることが多かったです。受け取るだけなので問題なしです。

そして6ヶ月が過ぎました


ワールドライブラリー2

しかけ絵本はずっしりとした厚み。
ツルツルの表紙、ざらざらの表紙、大きさもそれぞれ違ってみんないい。
裏表紙の一角に国旗のマークがあるのが可愛い!
この国ではこんな絵本が読まれているんだなぁとしみじみ感じます。
どんどん絵本が増えてきて嬉しいです!

まとめ


ワールドライブラリー13

ワールドライブラリー14

ワールドライブラリー15

ワールドライブラリー16

ワールドライブラリー17

ワールドライブラリー18

ということで、毎月世界のどこかの国の絵本が届くワクワクをみなさんにも味わっていただきたいです。

お値段も良心的で、全体的におすすめできるサービスです!

追記 <2019年7月17日>
ワールドライブラリーを6歳0ヶ月から利用して1年が経ちました。

いつも通り封を開けてみると…

いつもと違った包装になっていました!

ワールドライブラリー誕生月

申し込み時の設定によりますが、

お誕生月はプレゼント用としてきちんと包装してくれるのもありがたいですねo(^▽^)o




WorldLibraryお申し込みはこちら




ランキングに参加しています。ポチッと押してもらえるとうれしいです。
いつもありがとうございます!

にほんブログ村



関連記事
絵本@はるさく
Posted by絵本@はるさく

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply