はるさく絵本~毎日すくすく成長中~

TOP > 空想 > title - 自分のこと、好きですか?〖絵本〗キリンですけど

自分のこと、好きですか?〖絵本〗キリンですけど



キリンですけど表紙
キリンですけど
作:高倉浩司 
絵:丸山誠司
出版社: 絵本館


キリンですけど1

『キリンですけど』あらすじ


キリンですけど、チーターに憧れています。
サバンナを風のように走りたい。
そう思った夜、チーターになった夢を見たのですが…。
時速100キロで走ったのはいいけれど、その後立てなくなってしまったキリンは、チーターに向いていないと思うのでした。

キリンですけど、ウシにもなってみたい。
ミルクを絞ったらあとはお昼寝なんて、うらやましいかぎりです。
すると今度はウシになった夢を見て…。
おじさんに「おっぱいが見当たらない」と言われてしまった。男の子だったから。

キリンですけど、サボテンになってみたいなんて変ですか?
するとサボテンになった夢を見て…。
夢の中で花が咲いた!のはいいけど、動けないから退屈すぎた。

キリンですけど、カメレオンになれたら愉快です。
体の色を変えたら、誰もぼくに気付かないはず。
そしてひそかにサボテンになる夢を見て…。
完璧に葉っぱに化けすぎて食べられてしまったんだ。

キリンですけど、忘れちゃいけないのがライオンです。
一度でいいから百獣の王になってみたい。
そして堂々とライオンになった夢を見て…。
夢の中でうっかり、「今日はキリンが食べたい」なんて言ってしまったから恐ろしくなってしまった。
もっと平和な夢が見たい…。

キリンですけど、人間になるのもいいかな?
人間になって、幼稚園に行って、友達は何人できるかな?
キリンが幼稚園に行ってみると、友達になるどころかみんな逃げていきました。
そりゃそうだ、でも、1人だけ近寄ってくる子がいます。
竹馬に乗って、コツコツコツコツと。
その子が言います。
「人間ですけど、キリンに憧れています。背も高いし目もかわいいし、キリンすごーい!」
キリンは泣きました。
そうだよね!やっぱり一番はキリンだよね!

キリンですけど2

『キリンですけど』感想


誰でも一度は自分じゃない誰かになってみたい!わかる、わかるよ、自分より強いものとか美しいものとかね。
その中でサボテンだけが異色です。ええ、変ですとも。
絵も迫力があり、笑いの要素があるところが子供にもウケていました。
それにしてもキリンはいろんなものに憧れて、実際に疑似体験をするのですが、まぁ結末はどれも不幸なんだけどこんなに展開が豊かなのは普段からよく観察してるからということで、キリンみたいな穏やかそうな動物が実はこんなこと考えてるんだって考えたら面白いなと思いました。

キリンですけど3

自分じゃない自分を演じると、疲れるもの


表紙のインパクトと口調からすでに面白そうな絵本。
とても大きくて立派なキリンですけど、いつも自分じゃないものに憧れています。走るのが速いチーター、寝てばかりいる牛、意外と綺麗な花を咲かせるサボテン、何にでも化けられるカメレオン、百獣の王ライオン、そしていつも楽しそうな人間。だけど夢の中で変身してみたら、どれもしっくりこないのでした。
そんなとき現れた人間の女の子、キリンは彼女に憧れられていたのです。竹馬に乗って目線を合わせ目をらんらんとさせて、キリンのことをすごい!と覗きこむ姿に思わずキリンも涙。やっぱり自分が一番いい!!
憧れ、願望、ユーモアが絶妙です。そして想像する楽しさを教えてくれる絵本です。

ページ数:28ページ
読み聞かせ時間:3分



ランキングに参加しています。ポチッと押してもらえるとうれしいです。
いつもありがとうございます!

にほんブログ村










関連記事

コメント


管理者にだけ表示を許可する