はるさく絵本~毎日すくすく成長中~

TOP > 季節・春 > title - 幼稚園・保育園での行事と集団生活の楽しさを学ぶ〖絵本〗そらまで とんでけ(くりのきえんのおともだち・5)

幼稚園・保育園での行事と集団生活の楽しさを学ぶ〖絵本〗そらまで とんでけ(くりのきえんのおともだち・5)



そらまで とんでけ表紙
そらまで とんでけ
作:寺村輝夫
絵:いもとようこ
出版社: あかね書房




そらまで とんでけ1


『そらまで とんでけ』あらすじ


くりのきえんのめえこ先生が、「こいのぼりを作りましょう」と言いました。
けれども猫のみねこだけは、嫌だと言って作ろうとしません。
だって、こいのぼりは男の子のお祭りだからです。

こぶたのはなよちゃんは、もっこり太ったこいのぼりを作り始めました。
それを見て、みねこは「かっこ悪い」と言いました。
うさぎのみみこちゃんは、お父さんにあげようと耳の長いこいのぼりを作っています。
みねこは「耳があるなんて変なの」と言いました。
きつねのつねきちくんは、金色の鯉を描いています。
みねこは「でこぼこでおかしい」と言いました。
ねずみのちゅうこちゃんの小さいこいのぼりに「金魚みたい」と言い、たぬきのぽんたくんの丸々としたこいのぼりに「ふぐみたい」と、みねこはみんなのこいのぼりに悪口ばかり言うのです。
りすのちろえちゃんのには「めだかのぼりだわ」と。
くまのくまおくんの大きなこいのぼりにも「小さくて弱そうよ」と言ったところで、とうとうみんなが怒りだしました。

みんなは自分で作らないで悪口ばかり言うみねこに、「作れないんだろ」と言いました。
するとみねこは悔しくなって、「私にもできるわ」と言ってしまったのです。

みねこは家に帰ると、誰よりも大きなこいのぼりを作ろうと、紙をたくさん用意しました。
そしてセロテープで繋ごうとしましたが、うまくいきません。
イライラしてとうとうハサミを投げつけました。
すると―。

紙がひらひらと舞い上がって、みねこが何もしないのに大きな大きなこいのぼりができました。
みねこはびっくりして腰をぬかしています。
そのとき風が吹いてきて、こいのぼりが飛びそうになったので、みねこは「待って、私も連れてって」とこいのぼりにつかまりました。
みねこを乗せた大きなこいのぼりは空を飛んでいきます。
ところがそのうち風がなくなって、池にばしゃあーんと落ち、みねこは放り出されてしまいました。
「たすけてぇ」

気がつくと、みねこは元の部屋にいました。
「ああ怖かった」
それからみねこはこいのぼりを作り直しました。
それは大好きなイワシのようなこいのぼり。
あの大きなこいのぼりは今頃池の中で泳いでいるわね、とみねこは考えていました。

くりのきえんで、みんなの作ったこいのぼりが空を泳いでいます。
みんなは仲良く、こいのぼりの歌を歌いました。

そらまで とんでけ2

『そらまで とんでけ』感想


今回の主役は猫のかねこみねこちゃん。ちょっとひねくれているのか、お友達の作るこいのぼりにケチをつけてばかり。
みんなの作るこいのぼりは豚の鼻が付いてたり、デメキンやフグみたいだったり、個性的でどれもいいのになぁ。でもみんなのこいのぼりにケチをつけた手前、みんなの前では作らず自分の家に帰ってから作ろうとするみねこは憎めなくてかわいいなぁと思っちゃいました。
そんなみねこに起こった不思議な出来事、大きなこいのぼりは約3ページほどの大きさです!これは夢?!
くりのきえんのお友達は何があってもすぐ仲直り、結局みんな仲が良くて和気あいあいとした様子が微笑ましいです。

そらまで とんでけ3

こどもの日の象徴といえば、こいのぼり!


屋根より高い こいのぼり~♪
私が子供のころはこどもの日が近づくと、優雅に空を泳ぐ大きなこいのぼりをあちこちで見ることができましたが、最近ではそんなことも少なくなったかな?息子の幼稚園でも小さいのを制作するくらいとか…。
そんな『こいのぼり』の由来を調べてみました。
こいのぼりは「鯉の滝登り」を表しているそうです。生命力の強い鯉が、困難に負けず前に進み立派に成長することから、立身出世のシンボルとしてのぼりを立てて祝うようになったとか。
真鯉(黒)=父親、緋鯉(赤)=母親、青い鯉=子供の3匹が一般的であり、兄弟が増えた場合には、緑、紫…と増やしていくのが良いそうです。
くりのきえんのおともだちシリーズは、季節の行事を取り入れたお話ばかり。五月の節句の時期に読んであげたい一冊です。

ページ数:31ページ
読み聞かせ時間:3分半

ランキングに参加しています。ポチッと押してもらえるとうれしいです。
いつもありがとうございます!

にほんブログ村







関連する絵本

はやく かぜ なおってね表紙
はやく かぜ なおってね
作:寺村輝夫
絵:いもとようこ
出版社: あかね書房

クリスマス前、くりのきえんにサンタさんから手紙が届きました。
手紙には、『今年のクリスマスはお休みします』と書いてあったのです…。
詳しいあらすじと感想


ぼく やってみるよ表紙
ぼく やってみるよ
作:寺村輝夫
絵:いもとようこ
出版社: あかね書房

3月3日はひなまつり。くりのきえんではおひな様役を決めていました。
おひな様役のみみこちゃんがお内裏様はもんちくん!と指名します…
詳しいあらすじと感想


ぼく もう なかないぞ表紙
ぼく もう なかないぞ
作:守屋正恵
絵:いもとようこ
出版社: あかね書房

くりのきえんに豆まきの季節がやってきました。
節分の日、泣き虫むぐらくんの涙が大きな涙オニになって…
詳しいあらすじと感想


あしたプールだがんばるぞ表紙
あしたプールだ がんばるぞ
作:寺村輝夫 
絵:いもとようこ 
出版社: あかね書房

プールが大嫌いなわんすけは明日プールと聞いて、先生に「明日は休むよ」とそっと伝えました。
ところが家に帰って水着をポ~イと投げた瞬間、目の前が海になって…。
詳しいあらすじと感想


みんなげんきで七五三 表紙
みんなげんきで七五三
作:寺村輝夫
絵:いもとようこ
出版社: あかね書房

栗拾いをしていたとき、わんすけくんのボタンが弾け飛びました。みんな大きくなったのです。
弾け飛んだボタンはみんなの両親の夢の中に入り込み、願い事をします…。
詳しいあらすじと感想








関連記事

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

相互リンクお願いできませんか?

はじめまして、「絵本ソムリエ」というブログで絵本の紹介をしているしょうへーと申します。
はるさく絵本さんのブログいつも拝見させてもらってます。
絵本のチョイスといい、レイアウトといい勝手に参考にさせていただいてます。

はじめましてで申し訳ないのですが、
自分のブログと相互リンクをしていただけないかと思いコメントさせていただきました。
自分みたいな駆け出しのブログで恥ずかしいのですが、
良ければ見ていただいて、相互リンクしていただけたらなと思います(^o^)

絵本ソムリエ
http://www.artbooksommelier.com/

しょうへー | URL | 2018-05-04 (Fri) 21:37 [編集 ]


相互リンクよろしくお願いします!

はじめまして!はるさくです。
この度は相互リンクのお誘いありがとうございました。

しょうへーさんのブログ「絵本ソムリエ」拝見させていただきました。
お子さんの反応なども書かれていて参考になります。
また全体的に明るく見やすいブログでいいですね!
「絵本ソムリエ」様をリンクしましたのでご確認下さい。

これからもよろしくお願いいたします!

絵本@はるさく | URL | 2018-05-06 (Sun) 13:09 [編集 ]