はるさく絵本~毎日すくすく成長中~

TOP > ユーモア > title - 美容師の息子だからって…〖絵本〗もじゃもじゃヒュー・シャンプー

美容師の息子だからって…〖絵本〗もじゃもじゃヒュー・シャンプー



もじゃもじゃヒュー・シャンプー表紙
もじゃもじゃヒュー・シャンプー
~かみのけをあらわなかった おとこのこのはなし~
作・絵:カレン・ジョージ
訳:なかがわちひろ
出版社: 鈴木出版


もじゃもじゃヒュー・シャンプー1

『もじゃもじゃヒュー・シャンプー』あらすじ


髪の毛を洗うのって嫌だよね?
だから絶対洗わないと決めていたのが、シャンプーさんのうちのヒュー。
苗字がシャンプーなのに、ヒューの髪はもじゃもじゃ ぼさぼさ べっとべと!
ヒューはくしもブラシもシャンプーも大嫌い。
髪の毛には誰にも指一本触れさせません。

ヒューのパパとママはすごく困っていました。
なぜかって、ヒューの家は美容室だったのです。
お店の名前は「ヘアサロン・シャンプー」
それはそれはとってもオシャレなお店でした。

ある日ママは“すてきなかみがたコンテスト”があると知り、出てみたいと言いました。
パパは張り切って答えました。
「いいね!我々はチーム・シャンプーだぞ。モデルは誰にしようかな」
ヒューはすかさず言いました。
「ぼくはモデルにならないよ!髪の毛を洗うのは嫌!」
それなら誰に頼もうかと、パパは残念そうです。
そのとき思いついたのが、隣の家のイケガキさんの奥さん。
イケガキさんのきれいで長い髪の毛なら、どんな髪型だって思いのまま、チーム・シャンプーの優勝は間違いなしです。

次の日ヒューのパパとママは、くし、ブラシ、カーラ―、ドライヤーなど必要なものを全部持って、ひと足先にコンテスト会場へと向かいました。
イケガキさんの奥さんは後から合流することになっています。
ヒューはお留守番しながらイケガキさんのおじさんの庭仕事を手伝っていました。

ところが、チョキン チョキンと木を切っていたおじさんが、うっかりよそ見をしているうちにチョッキン!
何とまあ、お団子頭の奥さんのお団子の部分をすっかりばっさり切ってしまったのです!
奥さんは「か、かみのけ~!」と悲鳴をあげると、「ヒュー、大変よ!コンテストに出られないとチーム・シャンプーに知らせに行って!」と言いました。

ヒューはとび出しました。
薔薇の茂みをかき分けて、枝いっぱいの道をくしでとかして分けたみたいにつっきってチャッチャカ走り、100個のドライヤーにブロロロロロロと吹き飛ばされるみたいにすっとんでいきました。

けれども遅かったようです。
パパとママのところに駆けつけるも、2人はしょんぼりしていました。
コンテストの結果が発表されます。
「優勝は………チーム・シャンプー!こんな髪型見たことありません。何て素敵なのでしょう!」
何と審査員は、駆けつけたヒューの髪型を称賛したのです。

その夜、ヒューは嬉しくて優勝カップを抱えて眠ろうとしました。
でもヒューの髪の毛には、薔薇や草や蝶々やタコ糸が絡まっています。
チクチクする葉っぱ、風船ガム、ぬるぬる這い回るミミズやカタツムリもね…。
「うぇーっ、気持ち悪いよぉ!」
ヒューは叫びました。
「パパ!ママ!お願い、シャンプーして!」

こうして、パパとママの夢はついに叶ったのです。
ブラシをかけて、くしでとかして、ハサミで切って、すっかりさっぱりしたヒューの髪の毛。
パパとママはヒューを抱きしめて言いました。
「やっぱりヒューは、うちの自慢の息子だね!」

もじゃもじゃヒュー・シャンプー2

『もじゃもじゃヒュー・シャンプー』感想


何これ、おもしろーい!気分爽快な絵本です。
髪の毛を洗うのって嫌だよね?という最初の一文から心をつかまれました。そうそう!嫌なんですよーって、ヒュー程じゃないけどね。よりによって美容室のお子さんがこんななんて…。
パパとママ大人2人がかりでヒューの髪の毛を洗おうとするも失敗。けれども結局はヒューの意見を尊重しているのだから、すごいなーと思います。
さらにさらに、お隣のイケガキさんご夫婦までコミカルに描かれていて、悲惨ながらも大笑いしてしまいました。そしてヒューのクイックルワイパーか?ってくらいの吸着性の良さ。走っただけでこんなになる?もうゴミが吸い寄せられてきたとしか思えない頭(表紙の頭です)に爆笑です。そして優勝したその髪型を真似する街の人たち(見返しの部分です)。流行ってわからないものですね。とってもおもしろかったです!

もじゃもじゃヒュー・シャンプー3

きっかけはひょんなことから


シャンプー嫌いのお子さんって多いですよね?ヒューもその一人。
シャンプーなんか絶対しないと心に決めている、美容室の息子です。パパもママも、そんな息子に困っていました。
そんなある日、“すてきなかみがたコンテスト”があると知り、参加を決めたチーム・シャンプーは…?
もじゃもじゃ頭は子供が持ってる野生のしるし?そのもじゃもじゃが極端です。モデルに選んだイケガキさんの奥さんの髪の長さも極端。髪の毛をスパゲッティに見立てたり、そのスパゲッティ頭にフォークが刺さっていたりとおもしろい。
さらに髪の長いイケガキさんをあんな髪こんな髪と想像するも、現実のイケガキさんはちょんまげを切り落とされザンギリ頭に…。さらに必死で走ったヒューの、想像を絶するユニークな飾り髪(?)
あれだけシャンプーを嫌がっていたヒューが、シャンプーしたくなったきっかけとは?
何だかんだでハッピーエンド!絵もとってもオシャレです。

ページ数:26ページ
読み聞かせ時間:5分

ランキングに参加しています。ポチッと押してもらえるとうれしいです。
いつもありがとうございます!

にほんブログ村











関連記事

コメント


管理者にだけ表示を許可する