はるさく絵本~毎日すくすく成長中~

TOP > 空想 > title - まるで庭師な2人が作り出す素敵な空間〖絵本〗おじいちゃんとテオのすてきな庭

まるで庭師な2人が作り出す素敵な空間〖絵本〗おじいちゃんとテオのすてきな庭



おじいちゃんとテオのすてきな庭表紙
おじいちゃんとテオのすてきな庭
作:アンドリュー・ラースン
絵:アイリーン・ルックスバーカー
訳:みはらいずみ
出版社: あすなろ書房


おじいちゃんとテオのすてきな庭1

『おじいちゃんとテオのすてきな庭』あらすじ


テオはおじいちゃんの家が大好きでした。
何といってもお庭が素敵だったのです。
木陰に置いたお気に入りのイスに座って、おじいちゃんはテオに草花についてのいろんな話を聞かせてくれました。

だけどおじいちゃんは庭のないアパートに引っ越しをしました。
「ベランダにお花を植える?」と聞いても、「風が強くてかわいそうだ」とおじいちゃんは言いました。
「じゃあね、本物だと思ってごっこ遊びみたいに作り物の庭を作るの」とテオが言うと、おじいちゃんの目が輝きました。
種まきにもまだ早いというのに、どんな庭にしよう?と2人はわくわく考え始めました。

そして、春が来ました。
おじいちゃんは大きなキャンバスと庭仕事にぴったりな帽子を2つ買ってきました。
ベランダにキャンバスを立て掛けると、おじいちゃんはパレットに絵の具を出して、塀の石を描いていきました。
ツルが伸びるとき支えがいるからです。
庭の端から端まで延びる石塀ができ上がると、テオはその上に水色で空を描きました。
次におじいちゃんは茶色で石塀の下に土を描いていきます。
花を植えるのは別の日です。
テオもおじいちゃんも、2人で庭作りをするのが大好きです。

別の日にまた庭にやってきたテオは、おじいちゃんと絵筆に緑の絵の具を付けてしゅっしゅっと茎を描いていきました。
おじいちゃんはその上に、黄色、紫、白の絵の具でクロッカスの花を咲かせました。
テオも青い絵の具でスミレの花を咲かせました。
石塀の上に、庭に遊びに来た小鳥も描きました。
テオは小鳥のそばにミミズを描き足して餌を食べさせました。

何週間か過ぎて、おじいちゃんは庭の世話をテオに任せて旅行に出かけることにしました。
テオはひとりで庭いじりをすることが心配でした。
「大丈夫。庭をよく見れば、ちゃーんとわかるさ」
おじいちゃんはテオにキスをしました。

おじいちゃんが旅行に出た後、テオは庭を眺めました。
庭には別の花が茎を伸ばし、石塀にはツルが伸び始めています。
テオはいつもの帽子をかぶり、絵筆を手に取りました。
何をしたらいいか、ちゃーんとわかったのです。
オレンジ、紫、ピンク、色とりどりにチューリップの花を咲かせ、黄色でスイセンの花を咲かせました。
でも、何か足りない…。
それはおじいちゃんの大好きなワスレナグサ。
テオは庭いっぱいに青い花を咲かせました。
でも、まだ何かが足りない…。
テオは一生懸命考えました。

わかった!
テオはにっこりして絵筆をふるいました。
「でーきた!」
おじいちゃんのお気に入りのイスが2つ。
おじいちゃん、早く帰ってこないかなぁ!

おじいちゃんとテオのすてきな庭2

『おじいちゃんとテオのすてきな庭』感想


お花大好きおじいちゃんが庭のないアパートへ引っ越すことになり、テオのアイデアでキャンバスにお花いっぱいのお庭を作る、とっても夢のあるお話です。
石塀、空、土と順調にお庭はでき上がっていく…、なのにおじいちゃん、どこへ行っちゃったんだよーう!結局最後まで戻ってこず、ちょっと拍子抜けでした。テオは健気だなぁ。この子の将来はきっと園芸や造園の道へ行くんじゃないかと思うほど、ひとりでも楽しそうに庭作りをするテオがお花のように生き生きしていました。
そしてこの絵本で、青いお花の美しさに気付きました。ワスレナグサの花言葉は『私を忘れないで』『真実の友情』『誠の愛』だそうです。

おじいちゃんとテオのすてきな庭3

どんなお庭だって作れるんだ


平たいペン画にいろんな柄の紙を貼ったように所々が立体的に見え、背景の家やテオやおじいちゃんの顔は白地なのに、作る庭がどんどんダイナミックに色づけされていく、読んでいて心がワクワクしてくる絵本です。
お花だらけの素敵な絵の中に入りこめたらどんなに楽しいでしょう。そんな錯覚を味わうことができます。
庭のお花は決して精密に描かれているわけではありませんが、色使いといいバランスといい、お花のページはとても目を惹きます。
最後におじいちゃんお気に入りのイスを描き足したテオ。おじいちゃん早く帰ってこないかな♪おじいちゃんとテオの信頼関係も何て素敵なんでしょう!おじいちゃんの喜ぶ顔が目に浮かびます。

ページ数:32ページ
読み聞かせ時間:7分

ランキングに参加しています。ポチッと押してもらえるとうれしいです。
いつもありがとうございます!

にほんブログ村











関連記事

コメント


管理者にだけ表示を許可する