はるさく絵本~毎日すくすく成長中~

TOP > 考える絵本 > title - どう切ったらいいか考えてみよう!〖絵本〗ケーキをじょうずにわけるには?

どう切ったらいいか考えてみよう!〖絵本〗ケーキをじょうずにわけるには?



ケーキをじょうずにわけるには?表紙
ケーキをじょうずにわけるには?
(木村裕一・しかけ絵本19)
作:木村裕一
絵:はらだゆうこ
出版社: 偕成社


ケーキをじょうずにわけるには?1

『ケーキをじょうずにわけるには?』あらすじ


こぐまの3兄妹がおいしいケーキの話をしています。
くっくおばさんの作るケーキったら最高なのです。
口の中で甘くとろける生クリーム、ふんわりした舌触りのスポンジ…
想像しているうちに食べたくて仕方なくなってきたそのとき、ピンポーン!

なんと、くっくおばさんからケーキのお届け物がやってきました。
“森のみんなで上手に分けて食べてね”というお手紙がついています。

3人はさっそく大きな四角のケーキを切ってみると…
十字に切ったので一切れ余ってしまいました。
3人は一切れのケーキで喧嘩になり、取り合いをしていたら…あっ!

一切れのケーキはうさぎさんの家の窓へと投げ込まれてしまいました。
うさぎさんたちがケーキに喜んでいるのを見て、こぐまの兄妹は諦めることにしました。

3人家族のうさぎさんたちはさっそくケーキを分けることにしました。
ところがまた十字に切ってしまったので、一切れ余ってしまいました。
うさぎさんたちもケーキの取り合いが始まりますが、そうしているうちにケーキはまた穴の中へ、ひゅーん!

そこはねずみさん3人家族の家。
ねずみさんたちが喜ぶのを見て、うさぎさんたちも一切れのケーキは諦めることにしました。

ねずみさんたちもまた十字に切ってしまったので、また小さな一切れが余ってしまいました。
そしてまた3人の取り合いが始まるのです。
一切れのケーキは地面の穴の中に、すぽん!
これはもう諦めるしかありません。

そのとき、ねずみさんたちは思いました。
このケーキはうさぎさんからもらったのだと…。
「ありがとう」とお礼を言うと、うさぎさんたちもくまくんにもらったのだと「くまくん、ありがとう」とお礼を言いました。
するとくまくんたちも、くっくおばさんにもらったのだと言いました。
その言葉に、くっくおばさんのケーキならおいしいに決まってると湧き上がるみんな。

くまくんたちは、本当はみんなで食べてって手紙に書いてあったんだと打ち明けます。
結果的に体に合った大きさで上手に分けられたと満足したみんなは、集まってケーキパーティーをすることにしました。

うさぎさんが紅茶を、ねずみさんがミルクを用意して、さあ乾杯しよう!
でも、紅茶に入れるお砂糖は?
おや?誰が持ってきてくれたのか、ちゃんと用意されていました。

(実は、最後に落とした穴の中はアリさんの家。
アリさんが砂糖を用意してくれたのです。)

かんぱーい!おいしいね。

ケーキをじょうずにわけるには?2

『ケーキをじょうずにわけるには?』感想


うーん、ケーキを切り分けるのって考えますよね。丸いケーキなら切り方によっては大きさに違いも出るし。でも四角いケーキならたとえ3人でも簡単なのでは…?だって縦に切ればいいんですよ!と言いたいところですが、十字に切りたくなる気持ちもわかります。
この絵本は余った一切れのケーキが喧嘩の原因になり、そうこうしているうちに隣の家族へポン!と投げ込まれていくしかけありの絵本。くり返されるのでなかなかケーキを食べるに至りませんが、最後に見開き3ページによりケーキパーティーが開かれます。
最後のねずみさん家族にきたケーキは3人に対してイチゴが2つ。4つに分けて1人はイチゴなしだったけれど、ケーキパーティーでは女の子にイチゴ丸々1個と男の子2人がイチゴ半分ずつとなっていて、女の子を大事にしている様子にほっこりしました。

ケーキをじょうずにわけるには?3

全部同じ大きさにすることが上手な分け方?


しかけありの絵本ですが、しかけはいたってシンプルです。大きなケーキ、しかけを開くと4つに切られ、余った一切れのケーキがあっ!と穴に入っていき、しかけを開くと隣の家族のテーブルの上にひゅーんとケーキが乗っかります。
ケーキはどんどん小さくなっていくのですが、登場する動物もだんだん小さくなっていくので、くっくおばさんの「森のみんなで上手に分けてね」という手紙が後から効いてきます。
ケーキパーティーに用意された砂糖は誰が持ってきたのか…、それは文字では明かされていませんが、最後のページを見ればきっと気付くでしょう。
大きいケーキが食べたい!みんなそう思うでしょうが、“上手にケーキを分けるにはどうしたらいいか”がちゃんと考えられる絵本でした。

ページ数:34ページ
読み聞かせ時間:4分半

ランキングに参加しています。ポチッと押してもらえるとうれしいです。
いつもありがとうございます!

にほんブログ村











関連記事

コメント


管理者にだけ表示を許可する