はるさく絵本~毎日すくすく成長中~

TOP > 犬・猫 > title - 脱いだおしりを取り戻せ!〖絵本〗いぬのおしりのだいじけん

脱いだおしりを取り戻せ!〖絵本〗いぬのおしりのだいじけん



いぬのおしりのだいじけん表紙
いぬのおしりのだいじけん
作:ピーター・ベントリー
絵:松岡芽衣
訳:灰島かり
出版社: ほるぷ出版


いぬのおしりのだいじけん1

『いぬのおしりのだいじけん』あらすじ


今日は豪華なパーティー“ワンワンまつり”の日。
世界中の犬たちが集まってきました。
パーティー会場のドアには張り紙がしてあります。

『パーティーにようこそ。
毛皮のコートはそのままで結構ですが、おしりはお脱ぎくださいませ。
脱いだおしりはおしり掛けにお掛けください。
なお会場ではうなったりおしっこをひっかけたりは禁止です。』

そこでみんなはおしりを脱いで、壁のおしり掛けに掛けました。
そこにはピンクのドーナツみたいなおしりがズラリと並んでいます。

パーティーではたくさんのご馳走が出ました。
ステーキ、ドッグフードのシチュー、ちゅうちゅう吸うための骨やスリッパまで。
みんなのお腹は満腹、心も満足です。

続いてはショータイムの始まりです。
ペキニーズたちの「今日は嬉しいワンワンまつりのうた」、ラブラドールの腹話術にはみんな大笑い。
ダルメシアンの長い胴を真っ二つに切るという手品には「あっ生きてる!」と拍手喝采です。

続いてダンスタイムの時間です。
アフガンハウンドがフォックステリアを抱き上げて得意のダンス。
これには物知りのブルドッグじいさんが「気を付けろよ!」と注意しましたが、クルクルグルグル夢中になって回っているうちに目を回したアフガンハウンドがロウソクに大当たり。
たちまちロウソクの火がカーテンに燃え移り、辺りは火の海となりました。
決まりを破っておしっこも必死でひっかけましたが、火の勢いは増すばかり。
「逃げるんだ!」というブルドッグじいさんの声に、みんな出口に向かって一直線。

そして明かりが消えたとき、「しまった!」というブルドッグじいさんの声がします。
「おしり、おしり。大事なおしりを忘れてきたぞ!」
するとみんなまたまた大混乱で玄関のおしり掛けに向かいます。
押し合いののち、おしりはあちこちに転がってしまい、どれが誰のかもうわかりません。
とりあえずみんな1個掴んで外に逃げだしました。
しっぽがない犬は、このとき焦がしてしまったんです。

みんなのおしりは無事でした。
だけどあのときは誰のおしりか構う暇なく、誰かのおしりを持ち帰ったのです。

それからというもの、犬は公園や交差点、道や町で出会うと、互いにおしりを嗅ぎ合って調べるようになったのです。
もしかして、君のおしりは僕のおしり?
みんな自分のおしりを見つけたい。
それはあの火事の日から始まった、犬たちの習慣というわけなのです。

いぬのおしりのだいじけん2

『いぬのおしりのだいじけん』感想


衝撃が2つありました。1つは犬がおしりを嗅ぐ理由。もちろんそれについてはフィクションだってわかります、うまいこと考えたなと思いました。
それより何よりピンクのドーナツ状のおしりです。ユーモアな絵本ですからおしりをピンクのちっちゃいドーナツにして壁一面に並べるとか、絵で見るとなるほどと思いますが現実的に考えると怖いですね。なぜおしりを取らなきゃならんのかと。でも子供っておしりとか大好きなので食い付きは良かったです。
犬を飼ってる子なら、なんで犬っておしりのにおい嗅ぐの?って一度は疑問に思うはずなので、話のタネにもなりそうですね。

いぬのおしりのだいじけん3

興味津々!犬がおしりを嗅ぐ理由


道でよく見る光景“犬同士がおしりを嗅ぎ合っている姿”は初めて見たら「何してるの?」って思いますよね。その理由がこの絵本を見るとわかります…?
豪華なパーティーに世界中から集まってくる犬たち。『おしりはお脱ぎください』(?!)という張り紙に素直に従う犬たち…。初めからおもしろいです。
取り外し自由なおしりに加え、おしりの形といい、うそだろ?!な展開なんですが、最後まで犬がおしりを嗅ぐ理由はこうなのだ!と言い切ってみせるのがいいですね。子供はそうなんだ~と納得するか、そんなわけない!とつっこむのか、どっちにしても道でおしりを嗅いでいる犬を見たらこのお話を思い出してしまいそうです。インパクト強めです!

ページ数:26ページ
読み聞かせ時間:5分

ランキングに参加しています。ポチッと押してもらえるとうれしいです。
いつもありがとうございます!

にほんブログ村











関連記事

コメント


管理者にだけ表示を許可する