はるさく絵本~毎日すくすく成長中~

TOP > 生活 > title - 先生の気持ちと声がけを見習いたい〖絵本〗せんせいといっしょ

先生の気持ちと声がけを見習いたい〖絵本〗せんせいといっしょ



せんせいといっしょ表紙
せんせいといっしょ
作:マリアン・クシマノ・ラブ
絵:市川里美
訳:木坂涼
出版社: BL出版


せんせいといっしょ1

『せんせいといっしょ』あらすじ


先生が登園する子どもたちを迎えます。
先生はわたし、あなたは生徒。ここに来たらあなたは私の子どもなの。

チャリン チャリン チャリン 先生がベルを鳴らします。
元気いっぱいのあなたの声もいい音色となって響き出す。

太鼓を叩いたり、ラッパを吹いて音楽を奏でます。
先生の声もあなたの声もこの世にたったひとつの楽器なのよ。

宝物を見せる授業では、くまの子がぴょーん!とカエルを跳ばしてみんなをひっくり返らせてしまいました。
あなたはみんなをびっくりさせる天才くんね。
びっくりすると心も一緒に跳ねちゃうのね。

絵を描いたり工作したり、何かを作り出す授業は魔法見たい。
見えないあなたの心の中が形になって見えてくる。
作るのが早い子もいれば遅い子もいる、1人1人違うもの、慌てない慌てない。

本を読むとあなたの目がみるみる大きくなるから先生も楽しくなって、もっとたくさん読みたくなる。

列に並ぶとくまの子が他の子を転ばせてしまいました。
していいことと悪いこと、今のはどっちかあなたが自分で考えてみて!

すると意地悪な顔をするくまの子がいます。
先生はあなたのにこにこ顔をいつだって待っていますよ。

みんなの輪をはみ出て、自由に走り回るくまの子がいます。
あなたはかけっこが得意ね。そんなあなたのことをすごいなーってみんなが見てるのよ。

先生は子どもたちがぴょこんとかわいい芽を出して、ぐんぐん大きくなるのが楽しみなのです。
子どもたちは黒板を消したり動物に餌をあげたり、できることがたくさん増えました。
失敗しても大丈夫。少しずつ上手になるから。

帰りの時間になりました。
今日もいろんなことをして遊んだね、元気なかわいいやんちゃっこ!
明日までバイバーイ。

あなたの明日はどんなかな?

せんせいといっしょ2

『せんせいといっしょ』感想


幼稚園の先生が、子どもたち相手に思ったこと感じたことや教えなんかを語っていくのですが、「あなた」という言葉がクラスの子どもたちみんなに向けられたように最初は聞こえるけど、それが途中である1人の子に向けられたものだと気付くんです。今まで他の子に紛れてたその子がそこから急に気になり出し、その子だけを追っていく形になりました。もう一度最初から見返してみると、確かに先生は最初からその子を見て語りかけているんです。その子はとっても自由でやんちゃで天真爛漫。そんなやんちゃっこに、「あなたの明日はどんなかな?」と大らかな優しさで受け止めてくれる先生があたたかい絵本でした。

せんせいといっしょ3

あなたの明日はどんなかな?


幼稚園(保育園)に着いたみんなをゾウの先生が迎えるところから本文は始まっていますが、表紙をめくったすぐ後にくまの子を見送るパパの姿がありました。
このくまの子、とってもやんちゃなんです。でも工作の時間には「パパ大好き」というカードをとっても上手に作っていますし、お話を聞く時間は身を乗り出して聞いています。お友達に意地悪をして、いーっ!!っていう表情をしたり、みんなからはみ出して自由に駆けまわったりもするけれど、お友達と協力して植物に水をやったり黒板を消す係もやります。
先生は優しく、時には厳しく子どもたちを見ています。幼稚園の1日はあっという間に過ぎ、くまの子はパパが待つ家へ帰っていきます。
“うちの子はどうしてこうなんだろう”と育児には心配が付きものですが、先生のあたたかさと厳しさはありがたいものです。叱る時や褒めてあげる時、 子どもの気持ちを理解して声かけや援助をしてくれる。明日を楽しみに待ってくれる大きな愛ある一言が心に残り、安心とあたたかさに包まれます。

ページ数:32ページ
読み聞かせ時間:4分

ランキングに参加しています。ポチッと押してもらえるとうれしいです。
いつもありがとうございます!

にほんブログ村






関連する絵本

ようこそクリスマス表紙
ようこそクリスマス
作:マリアン・クシマノ・ラヴ
絵:市川里美
訳:森山京
出版社: 講談社

大きなくまと、小さなくまの、クリスマスの1日。
朝から1つずつ準備をして、夜にはまったりと幸せなクリスマスを過ごします。
詳しいあらすじと感想


入園・入学グッズもいろいろ揃う♪





関連記事

コメント


管理者にだけ表示を許可する