はるさく絵本~毎日すくすく成長中~

TOP > 食べ物・料理 > title - すりこぎでぺったんぺったん!〖絵本〗ばばばあちゃんの おもちつき

すりこぎでぺったんぺったん!〖絵本〗ばばばあちゃんの おもちつき



ばばばあちゃんの おもちつき表紙
ばばばあちゃんの おもちつき
作・絵:さとうわきこ
協力:佐々木志乃
出版社: 福音館書店


ばばばあちゃんの おもちつき1

『ばばばあちゃんの おもちつき』あらすじ


雪の降る寒い日、ばばばあちゃんはストーブの前で本を読みながらお餅を焼いています。
ちょうどいい具合にお餅がふくれてきたそのとき、外で雪合戦をしていた子供たちがお腹を空かせて帰ってきました。
最後の1個だったお餅を、ばばばあちゃんは子供たちの前でパクッと食べたのです。
それを見ていた子供たちが黙っているわけがありません。
子供たちに頼まれて、みんなでお餅つきをすることにしました。

臼と杵を使わない、ばばばあちゃん流のお餅作りが始まります。
まず、もち米を洗って電器釜に入れる。
おこわを炊くときの水かげんで炊く。
炊けたら濡らしたボウルにあける。
そこで使うのが、すりこぎです!
濡らしたすりこぎでぐるぐるこねて、次にぺったんぺったんつくと、粘ってきました。
できたお餅は水で濡らした手でちぎり、粉の上で好きな形に丸めます。
(大きいのと小さいのを2つ重ねれば「お供え餅」、丸めたお餅で「餅うさぎ」や「餅だるま」も作れちゃいます。)

お餅ができたら、付けるものを用意します。
きな粉に砂糖を混ぜたもの、すりごまに砂糖を混ぜたもの、あんこ、納豆、大根おろし、醤油をつけて海苔で巻くのも乙な味です。

ばばばあちゃんはクルミだれを作ります。
クルミをフライパンで炒って、すり鉢ですって、砂糖と味噌と水を入れお鍋で少し煮ると、クルミのたれのでき上がり。
(ごまだれも同じように作れます。)

みんなの大好きなお菓子も使ってみよう。
のせたりくっつけたりまぜたりして作った、変わったお餅がどんな味かは後のお楽しみ。
子供たちは梅干しや黒砂糖を入れたびっくり餅も作っています。

お餅が足りなくなってしまったら、普通のご飯を使ってみよう。
ご飯をボウルに入れてついたら、平べったくにぎって、割り箸の先に付ける。
焼いて、さっきのクルミだれとごまだれをつけたら、五平餅ができました。

みんなはこたつに移動して、お餅パーティーの始まりです。
ばばばあちゃんはひとり、変なものを食べています。
「こおりもち」といって、お餅を外で凍らせて作ったものです。

みんなでたくさんお餅を食べて、腹ごなしに雪合戦!
またお腹を空かせてお餅を食べようとするみんなでした。

ばばばあちゃんの おもちつき2

『ばばばあちゃんの おもちつき』感想


私も子供もお餅は大好きですが、お餅作りから家でやろうとなるとやはり機械がないと作れないんじゃないかと、もっぱら切り餅を買ってくるかおじいちゃんおばあちゃん家でいただくかしていました。まさか、臼や杵や専用の機械がなくても作れるなんて驚きです。
それに、五平餅という存在をすっかり忘れていた…。五平餅だって立派なお餅ですよね。うちの子たちはきな粉餅が大好きですが、それは他のおいしい食べ方を知らないという理由もあるのかもしれないと気付かされました。せっかくのお餅に梅干しやお菓子をトッピングする勇気はないけれど(もしかしておいしいのかもしれませんが)、クルミだれやごまだれは作ってみたくなりました。「こおりもち」というのも初耳で、どんな味がするかとても興味あります。

ばばばあちゃんの おもちつき3

家にあるもので作れちゃう


ばばばあちゃんの料理シリーズ。今回は寒くなると食べたくなる、お正月のイメージも強い、「おもち」です。
ばばばあちゃんが作るおもちは臼や杵を使いません。家にあるものでぺったんぺったん作れるなんて、おもちに対して親しみが増しますよね。こねて、ついて、ちぎって作るおもち作りは子供にとっても楽しいこと間違いなしです。
おもちが足りなくなったらご飯を使っての五平餅作り。こちらは割ってない割り箸にくっつけて作ります。これならおもちを喉に詰まらせる心配なく、小さい子でもいけちゃいます。
たくさんおもちを作ったら、おもちパーティーの始まりです。そして元気に外で遊び、またお腹を空かせて食べようとするみんな。作るって楽しい!食べるって楽しい!遊ぶって楽しい!を学べる元気いっぱいの一冊です。

ページ数:28ページ
読み聞かせ時間:7分

ランキングに参加しています。ポチッと押してもらえるとうれしいです。
いつもありがとうございます!

にほんブログ村






ばばばあちゃんの料理シリーズ

ばばばあちゃんの やきいもたいかい表紙
ばばばあちゃんの やきいもたいかい
作・絵:さとうわきこ
出版社: 福音館書店

たき火を始めたばばばあちゃんのお目当てはもちろん、焼き芋です。
でも子供たちに誘われて、焼いてみたのはさつま芋だけじゃない!
さあ、どんな焼き芋パーティーになるでしょう…。
詳しいあらすじと感想


ばばばあちゃんのなぞなぞりょうりえほん むしぱんのまき表紙
ばばばあちゃんのなぞなぞりょうりえほん むしぱんのまき
作・絵:さとうわきこ
協力:佐々木志乃
出版社: 福音館書店

ばばばあちゃんが作る「むしぱん」には、ダンゴムシが入っているんです。
本当に食べられるの?あっと驚くばばばあちゃん特製むしぱん。
詳しいあらすじと感想


ばばばあちゃんの なんでも おこのみやき表紙
ばばばあちゃんの なんでも おこのみやき
作・絵:さとうわきこ
協力:佐々木志乃
出版社: 福音館書店

今回ばばばあちゃんが作るのは熱々のお好み焼き。
広島風、関西風、クレープ風、クッキーまで?!
詳しいあらすじと感想









関連記事

コメント


管理者にだけ表示を許可する