はるさく絵本~毎日すくすく成長中~

Archive2017年08月 1/8

怪獣なんて怖くないぞ!空想世界の中にも母あり〖絵本〗かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ作・絵:モーリス・センダック訳:じんぐうてるお出版社: 冨山房『かいじゅうたちのいるところ』あらすじある晩マックスは、オオカミの着ぐるみを着るといたずらを始めて大暴れ。そんなマックスにお母さんは「この怪獣!」と怒りましたが、マックスも負けずに「お前を食べちゃうぞ!」と言ったものだから、とうとうマックスは夕ご飯抜きで寝室に放り込まれてしまいました。すると、にょきりにょきりと木...

  •  0
  •  -

あったはずの目印はどこに消えた?!〖絵本〗かえりみちを わすれないで

かえりみちを わすれないで作・絵:パット・ハッチンス訳:いつじあけみ出版社: 福音館書店『かえりみちを わすれないで』あらすじ仔豚は朝ごはんを食べた後、「畑へお散歩に行ってもいい?」とお母さんに聞いてみました。「いいですよ。でも、ごはんまでには帰るのよ。帰り道を忘れないでね」と、お母さんは言いました。仔豚は畑に行くまでに、羊の親子、牛の親子、馬の親子の家のそばを通ります。仔羊と、仔牛と、仔馬も、一緒に...

  •  0
  •  -

大切な人の『死』、残されたものの心の中にずっと生き続けるもの〖絵本〗わすれられないおくりもの

わすれられないおくりもの作・絵:スーザン・バーレイ訳:小川仁央出版社: 評論社『わすれられないおくりもの』あらすじ賢くて、物知りで、いつもみんなに頼りにされているアナグマがいました。アナグマは大変年を取っていたので、自分の死がそう遠くないことを知っていました。けれどアナグマは、死ぬことを恐れてはいません。死んで体がなくなっても、心は残ると知っていたからです。ただ、あとに残していく友達のことが気がかり...

  •  0
  •  -